異物シリーズ最終回:犬や猫が食べた異物はいつ便に出て来る?

スポンサーリンク

犬や猫を飼っていると、気付かないうちに食べていた異物が便に出てきたということを経験したことのある飼い主さんも多いと思います。また、消化しないものを飲み込んでしまって、いつ出て来るのか気になる飼い主さんもいるでしょう。今回は、異物を食べてしまった時に、どらくらいで便に出て来るのかのお話をしましょう。

犬や猫の腸はヒトより短い

犬の腸はヒトより短く、小腸で2~6mくらい、大腸で0.3~1mくらいと言われています。猫の腸はそれよりさらに短く、小腸が1~1.7m、大腸は30~40㎝であると言われています。肉食動物である犬や猫の腸は、雑食の人に比べて、短くても消化吸収を十分に行うことができるため腸が短くなっているのです。

食べたものが便になるのは早くて半日

腸の短い犬や猫は、食べ物の腸の通過時間も短くなっています。ヒトの場合24時間以上かかると言われている腸の通過時間は、犬と猫で約12~24時間と言われています。つまり、早ければ半日、遅くとも24時間でフードは消化吸収されて便に出て来るということです。

液体の場合はさらに早く、バリウム検査をすると6時間くらいで肛門の方までバリウムが流れることもあります。

異物はフードよりも時間がかかる

異物は消化吸収しないため、普通のフードに比べて腸の通過に時間がかかることが多いです。早ければ半日というのは同じですが、遅ければ数日以上かかることもあります。これは、胃の出口が大きなものを通さないためであると考えられており、胃から出るタイミングによって、便に出て来るタイミングも変わってきます。

スポンサーリンク


食べて12時間以降から毎回便のチェックを

消化できない異物を食べてしまった場合は
・嘔吐する
・胃の中で停滞する
・詰まってしまう
・便に出て来る
のいずれかです。嘔吐したり、便に出たりした場合は心配いらなくなりますので、便のチェックは必須です。食べてから12時間以降に毎回便をチェックしてみてください。ビニールなどはバラバラになって便の中に入っていることもあるので、必ず便を崩して中まで見てください。

また、嘔吐もせず便にも出ていないけれど、特に何も症状がないという場合は、
・胃の中に残っている
・気付かないうちに便に出てきたり嘔吐をしていた
・そもそも食べていなかった
のどれかです。胃の中に残っていると慢性胃炎の原因になることもあるので、異物が出てこない場合はご飯を半日程度抜いて動物病院でレントゲンや腹部エコー検査をしてもらうといいでしょう。

まとめ

異物を飲んでしまっても運よく便に出てきてくれることはあります。針や竹串、リボンなどの紐、ビニールなどは運が良ければ便に出ますし、運が悪ければ途中で刺さったり引っかかったりしてしまいます。

便に出たかどうかは今後の心配があるかないかの大きな分かれ目ですので、必ず数日間チェックしておいてください。数日たっても出ない場合やおう吐や腹痛、食欲不振、元気消失などの症状がある場合はすぐに動物病院で診てもらいましょう。

にほんブログ村 犬ブログへ ポチっとm(__)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする